台中駅近くの廃ビル/Abandoned buildings of near Taichung St.



2020年1月某日。
台湾の台中にある廃ビルを訪れた。

この廃ビルは台中駅から徒歩5分くらいのところにあり、観光地としても有名な『宮原眼科』の前にある驚きの廃墟だ。

こちらが廃ビルの様子___。

DSC06577_20200223.jpg

窓ガラスは殆どが割れており、外観から明らかに廃墟と分かる。
隣接する建物とのコントラストが凄い。

早速、ビルの1階へと向かう____。
ちなみに1階や2階くらいまでは普通にお店が入っている。

DSC06552_20200223.jpg

お店の横を抜け、階段を上っていく。

DSC06585_20200223.jpg

昼間でも暗い階段であったが、感知センサー付きの照明が付いており各階で足元を照らしてくれる。
どうやら完全に廃ビルではない様子だ……。

適当な階で立ち寄ってみる___。

DSC06592_20200223.jpg

やはり使われている様子はない。
ただ不自然にソファーなどが置かれており、撮影などに使われているのかもしれない。

渡り廊下を発見する。

DSC06605_20200223.jpg

正面からは分からなかったが、どうやら2棟のビルが連なって建っているようだ。

DSC06623_20200223.jpg

DSC06633_20200223.jpg

こちら側も特に使われている様子はなく廃墟と化していたが、想像以上に部屋数があり見ごたえがあった。
またグラフィティもあり、廃墟として雰囲気は抜群に良かった。

DSC06664_20200223.jpg

DSC06656_20200223.jpg

何かの通知もあったりする。

DSC06659_20200223.jpg

ここで外階段を発見_____。

DSC06648_20200223.jpg

せっかくなので、屋上まで上がろうと思ったが、ここで現地の若者と遭遇。
特に何か話しかけられるわけではないが、屋上は彼らが何らかの目的で使っている様子。

雰囲気から察するに、どうやら合法で借りている感じがしたので、ここは大人しく撤退することに……。

私は1時間ほど調査をし、このビルを後にした。

DSC06725_20200223.jpg

外観は完全に廃墟っぽかったが、どうやら色々な目的で使用されているようだ。
消化不良な面もあったが、以前から気になっていた廃ビルを調査できたことには満足だ。

おわり___。

Abandoned buildings of near Taichung St.

Location: Taichung Taiwan
Shooting date: 01/2020
category: Abandoned Places

Very old building near the station.
All you need to get inside is courage.
関連記事