嵊山島の廃村/Shengshan Island


2017年5月某日
中国上海にある嵊山島へ行ってきた。
残念な事に未だに嵊山が読めないw

この島には廃墟マニアなら言わずと知れた廃村 "後頭湾村" があり私も『念願の・・・』という気持ちで訪れた。

嵊山島へは上海の<浦東国際空港>から電車で<南浦大橋客運站>へそこから1時間ほどバスで船のターミナルまで移動する。
そして船に乗って4時間__。東京から上海より長い道のりだ・・・

そして嵊山島に隣接する枸杞(くこ)島に到着。
DSC03921_01.jpg枸杞島と嵊山島は大きな橋で繋がっており、島も広くはないので、歩いて嵊山島を目指すことに。

島は中国人の観光客で賑わっているが、住居も多く、学校などもいくつかあった。
DSC03930_01.jpg

嵊山島に到着___。

目的の廃村へは翌朝行くことに。
ホテルのチェックインを済ませ、初日は島を探索することに。
DSC03952_01.jpg島にはコンビニはなく小さな商店や食堂があり、どこか懐かしい雰囲気だ。

走る車やバイクの車種は古く、修理屋さんは忙しそうであった。
DSC03950_01.jpg


翌朝_____。

いよいよ廃村を目指す。
DSC04021.jpg『廃墟と磯釣りは朝一を狙え!』がモット―なのでAM4時にホテルを出発。
真っ暗。

歩いて数十分____。
DSC04039.jpgすっかり景色は変わり田舎の山道といった感じに・・・。

ここから霧が物凄かった・・・。
DSC04048.jpg野良犬も増えてきた。

さらに道を進むと・・・
DSC04055.jpgもう一寸先は闇状態に・・・

ホテル出発から1時間ほど目的の廃村に到着
DSC04060_01.jpg到着と共に霧が晴れ、村の全貌が姿を現す。

緑に包まれた家屋が段々と並び、海に対するその姿は圧巻だった・・・。
DSC04098_01.jpg

道は石畳で雑草は凄かったものの、まだまだしっかりとしていた。
DSC04117_01.jpg

DSC04105_01.jpg

かつて漁村として栄えていた村も今は野良犬の住処と化している・・・
DSC04223_02.jpg

と思ったのだが、何とこの廃村にはまだ数名の村人が住んでいるとの事。

実際に朝5時過ぎに村人お爺ちゃんと遭遇。
やはりお邪魔している身としては挨拶せねば!

『ニーハオ』と声をかけると『ムニャムニャムニャ』と返事をしてくれた。

不便そうではあるが、こんな素敵な場所に住めるなんて羨ましい。
DSC04186_00.jpg

2時間ほど滞在して廃村を後にする・・・。

帰るころには数名の観光客が来ていた。
やはり廃墟巡りは朝一に限る。

翌日____。
DSC04360_02.jpg3日間滞在したこの島ともお別れ。

雰囲気も良かったし、バイクタクシーのオジサンたちも優しかった。
是非、また訪れたい。

Shengshan Island

Location: Shengshan Island Shanghai China
Shooting date: 05/2017
category: Abandoned Places
関連記事