沃徳蘭遊楽園/Wonderland Amusement Park


2018年3月某日
中国北京にある遊園地の廃墟に行ってきた。

こちら廃墟マニアには有名な場所でありwikiもあったりする。
さらにメインの建造物を残し、辺り一面がトウモロコシ畑という特殊な形状になっているらしい…。

早速、北京空港から現地近くの駅を目指した。

最寄りの駅はこんな感じ___。
_DSC9061.jpg『・・・・・・』
何とも言えない場所だ。

ここから廃墟まではおよそ5キロ。早速、徒歩で目指す…。
北京のタクシーでは過去にボったくられた経緯があるので極力避けたいところだ。
_DSC9062.jpg_DSC9092.jpg途中で大きなショッピングモールがあったものの、それ以外は特に何もない道が続く__。
さすがにこんな場所に観光客は来ないのか、タクシーも走っていない。

廃ガソリンスタンド発見。
_DSC9095.jpg建物が少ないエリアにも関わらず廃墟率は高い。これはお目当の場所も期待出来そうだ。

歩くこと30分______。
ついにそれらしき建物が遠くに見えてきた。
_DSC9099.jpg中国の特性として、作るのも早ければ取り壊されるのも一瞬。率直に『ご無事でいらっしゃいましたか〜』という気持ちだ。しかしまだまだ遠そう…。


さらに歩くこと20分______。
_DSC9104.jpgようやくX軸は一緒になった。次はY軸に進む。
ここら辺に来ると民家も増え、写真の右手は綺麗なショッピングモールがあった。

フェンスの壊れてるところから敷地内に入る。
_DSC9111.jpg

そしてついに到着____。
_DSC9116.jpg広大な土地にそびえ立つお城。
以前は他の建物もあったようだが、見事にこれだけが残っていた。これほど開けた土地に堂々と佇む廃墟は今までに見たことが無い。

正面に回ると、これまた美しい…。
建設が途中で頓挫したため、中身はスカスカだが十分な迫力を見せてくれた。
_DSC9133.jpg

ちなみに背後は……
_DSC9120.jpgショッピングモールの駐車場。
これほど立派な廃墟に車で来れるとは…何て便利だ!
しかし現地の人にとっては慣れた景色なのか、誰一人として気にも止めていなかった。

続いて裏手に回ってみる___。
_DSC9201.jpg_DSC9171.jpgトウモロコシ畑と聞いていたが、枯れ果てた雑木林が一面に広がっていた。さらに不法投棄祭りになっており、散策中も2台のトラックがボンボコとゴミを捨てていった…。

_DSC9196.jpgネットでもこちら側からの写真が多くあがっているが、確かに雰囲気は裏手の方がいい。

滞在から1時間ほど私は廃墟を後にした___。
久々の大型廃墟にテンションもあがり満足であった。

次第に消えていく廃墟たち…。
果たしていつまでその美しい姿を残してくれるのか。



今回のハイライトです。

ショッピング・モールにいたアルパカです。
_DSC9078.jpg


全く懐かなかった野良犬です。
_DSC9210.jpg

朝マックにお粥がある事に謝謝。
_DSC9070.jpg

Wonderland Amusement Park

Location: Beijing China
Shooting date: 03/2018
category: Abandoned Places

Beijing's famous Abandoned Places.
The building standing in that place was beautiful.
関連記事